| , , ,  |  | 0

ホーム » 病気・悩みを家族で癒そう(2)» 手紙一本で治した主人の喘息

『六次元の神秘と驚異』との出会いが喘息を癒す

六次元論とはの入門書「神秘の六次元世界」
『六次元の神秘と驚異』は『神秘の六次元世界』と書名を変え改訂版が福来出版からでています。

六次元精神統一で家族の病気や自分自身の病気を癒したという、体験者は大勢いらっしゃいます。
しかし、今回紹介する体験談は、手紙一本でご主人の喘息を癒したというのです。

 

山本健造博士・山本貴美子先生も驚いている、やるきでやった実例の紹介です。

(病気は医師に診てもらう事を大前提としておりますので誤解なきようお願い致します。)

手紙一本で治した主人の喘息

私が主人の本棚から『六次元の神秘と驚異』を見つけたのは、ちょうど2年前のことでした。
あの本との出逢いが、今日の喜びと感謝をもたらしてくれたのです。
あの本をめくったとたんに、大雄寺の火事の時仏様が昇天なさる写真を拝見した時の驚きと感激を、昨日のことのように思い出します。
あの時、私の心臓は早鐘を打つようにふるえてやみませんでした。

 

そして「これだこれだ。これ以外に主人の病気を治すものはない」と確信して、さっそく山本先生にお手紙をしたためました。
まもなく先生から「私の本を何回もくり返し読んでいくと、あなたの心のどん底で解ります。わかってくると『よし私の力で治してやるぞ』という確信が生まれて参ります。
確信が生まれてきましたら実行してください。222~223頁にある文(『念写原理応用シリーズ 1 生命エネルギー波及療法』では182頁の基本の内観の詩)を暗誦して、一心不乱に念じて下さい。
あなた自身から偉大な力を引き出すことです」というお便りを頂き、何度も何度も拝読致しました。

 

主人は幼児の時から小児喘息、虚弱体質で、絶えず喘息特有の発作を起こし、主人の母はそのために大変心配したそうです。
その発作たるや、息ができなくなり、無意識に自殺行為をするくらい苦しいものだそうです。
その喘息が成長期に治らない場合、一生続いてますます発作も強くなるという、現在の医学では慢性病で不治の病とされています

 

結婚して6年になりますが1日として床を上げた日はなく、その間3回入院し、1番長い時で1年半入院しておりました。
その間東西の医学はむろん、まじない幾多の宗教にもわらをもつかむ気持ちでやりましたが、主人の病気は一向に良くなりませんでした。


ガムシャラにやった


そんな時にこの本とめぐり合ったのです。
2人の力であれば倍の大きさになると思い、主人にも話をして協力を頼みました。
夜中の2時、私は主人を横に寝かせて精神統一に入り、背中をなぜながら念じました
きっとこの両手からは目に見えない光が出て、必ず主人の病気は消えうせるであろう。

 

治れー、治れー。一心不乱でした。
目からはお湯のような涙が、続々鼻水をまじえて流れてきました。
ただ、主人の喘息を治したいの一心でした。
人間イザという時には本当に真剣になれるものです
生まれて初めての経験でした。
我を忘れてこんなに真剣になれたのは。
約一時間ぐらいしたと思います。
くたくたになりました。
しかし、自分でも不思議に確信が得られたのです。
きっときっと治ると、私の胸は躍動していました。

 

 いらい風邪さえひかぬ

 

明くる朝「ああ、今日は何だか不思議に楽だなあ」と主人はニコニコしていました。
食欲も出てきました。
そして1週間目には床を離れて見ちがえる程元気になりました。
あの時の主人の嬉しそうな顔は忘れられません。
そして結婚して以来その日まで1日として床を上げたことのなかった主人が、それ以来今日までの1年半、風邪さえもひかず元気でおります。
木の芽立ちの季節といえども、床につくなどということは1日もありません。
夢にまで見た元気な姿になることができました。

 

 真剣勝負はたった一回か?

 

精神統一は朝夕二回一週間やりましたがあとから考えると心底真剣にやれたのはたった1回くらいでした
信じ難いような、あまりにも不思議なことです。
でもこれは全くの事実です。
思えば長い長い苦しみから救われたのです。
私の心は、今も有難く感謝とともに山本先生の所にとんでおります。

 

▼ 付記
私はお便りを読んであまりに嬉しいので大阪に用事で行ったついでにDさん宅まで、山本と二人で行ってみました。
主人は元気になって外出して留守で、治した奥さんだけでした。
奥さんの一心不乱の情熱に全くおどろき感心しました。

この話は今から三十年も前の話で田舎者の私達はマンションが珍しくマンションの家を見せてもらってきました。
(『六次元の神秘と驚異』は『神秘の六次元世界』と書名を変え改訂版が福来出版から出ています)
(この体験記は昭和五十二年の機関紙五十号に掲載されています)

 

(哲学博士 山本健造・山本貴美子 共著『念写原理応用シリーズ 1 生命エネルギー波及療法』福来出版 引用)

 

心理療法・精神分析・精神世界・透視と念写・潜在意識等に興味がある方

是非、『念写原理応用療法シリーズ』をご一読ください。

 様々な癒しの事例を解説しています。


さらに、『生命エネルギー誘発セミナー』に参加し原理を学んでみませんか?

 原理が解れば、あなたもすぐに応用ができます。

 

六次元会では『六次元セラピー養成コース』もあります。

お問合せをお待ちしております。

メールでのお問い合わせ
アイコンをクリック
又は、下記アドレスから

メールアドレス
info@rokuzigenkai.com

お問合せをお待ちしております。

お問い合せフォームから
アイコンをクリック

・ セミナー参加
・ 会員希望
・ 質問・その他

お問合せをお待ちしております

TEL:0577-72-2486

FAX:0577-72-5453
応答可能時間
平日8:00~17:00
事務所を留守にする場合もあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA