| ,  |  | 0

ホーム » 病気・悩みを家族で癒そう(1)» 親が子のアトピーを癒す

精神統一を指導された親が我が子のアトピーを!

六次元会では、学生から60歳、70歳の方々まで『六次元セラピスト養成コース」を受けて、級位記・段位記を修めています。

そして、家族や自分自身の病気・悩み・悪癖・自己啓発・不安解消などに応用されています。


今回は、『六次元セラピスト養成コース』を受けられ青森で六次元セラピストとして活動されている三浦治療院の「アトピー性皮膚炎」の事例を紹介いたします。
(病気は医師に診てもらう事を大前提としておりますので誤解なきようお願い致します。)

どんどん酷くなるアトピー性皮膚炎、親の熱意がアトピーより強かった

掲載にあたり本人の承諾を得ています

「相談者」  33歳 女性 主婦

「相談内容」 長男の性格・その他  長女のアトピー

「家族構成」 夫(34歳) 私(33歳) 長男(5歳) 長女(2歳)

 

「症状とその背景にあるもの」

去年(平成16年)一度電話をしてきた人である。
その時の相談内容は、長男(5歳)が母親の目から見て、自信を無くした感じで子供らしく無いと言う相談であった。

 

心当たりはと聞くと、1ヶ月前に園の中で1つ上の子にコマの紐で首を絞められた事があると言う。
その後指導を受けたいと言う電話が無かった。
忘れていた頃再度相談の電話が来た。
相談内容を聞いている内に以前電話をくれた人だと解り聞いて見たら「よく、覚えていますね」と言って今回の相談内容を聞いた。

 

相談は、長男の事と長女の事、自分の事、夫の事である。
とても電話では聞き切れないからとセラピーを受けるよう薦めて見ると今度は気持が固まりうける事となった。
子供が小さく夫の休みも不規則な為、来院する事も難しく回数を重ねて受ける事も出来ない。
そこで兎に角、1回はこちらから出張で出かけ内容を聞いて六次元セラピーを指導すると言う事にした。

 

相談内容は、長男に生きるような力が感じられない。
友達の中に入れない。

おかあさんと長女(2歳)に対して反抗的である。
そばに行くと嫌がる。
長女(2歳)は全身アトピーで眠る時に痒がり苦しそうでかわいそうだ。
夫とはケンカが多く、私に対して冷たい感じを受ける。

子供が思うとおりにならないと怒るなど。

 

おかあさん自身は、長男が生まれてから次から次へと頭痛や眩暈、だるいなどの症状が現れる。
長女が生まれる2年前には気管支炎で苦しむなど。
どうしてこんな症状が出てくるのかわからない。
病院でも調べてもらったが何処にも異常はないと言われた。
長男の事を電話で相談した事もあるが「様子をみましょう」と言われた程度で具体的の方法は何も無かったと言う。

 

お母さんの子供の頃を聞いて見た。
小さい頃の記憶と言えば父母はいつも目の前でケンカしていた。
中学生の頃父母が離婚する、しないでもめていたが結局離婚はしなかったが父親の暴力があり母親は風呂場に逃げる事があったと言う。

 

面接は、夫に子供を連れ出してもらっている為にお母さんと二人である。
お母さんに、夫の小さい頃の様子を聞いて見た。
あまり詳しくは知らないが夫は小さい頃、親に遊んでもらったと言う記憶がないと言っていた。と言う。

夫とは、長男が生まれてからよくケンカをするようになった。
また、私が夫に触ろうとするとすごく嫌がって「何するんだ」と怒鳴ると言う。

 

 

「指導方針」

六次元精神統一を指導し、六次元生命エネルギー波及療法を指導

 

「指導経過」

生命エネルギー波及療法を実施して4日目に長男に変化があったと言う。
長男はいつもそばに行くと嫌がるのに長男の方から「お母さん、大好き」と大きな声で言ったと言う。
それ以来長男が何を考えどう思っているのかがなんとなくわかる様になったと言う。
こんなに早く、変化が現れ鳥肌が立ったと言う。

 

1ヶ月後に電話をした時は長女のアトピーが良くなって痒がらないと言う。
お母さんと長男の心が通じ合うと夫が「俺は、この家にいないほうがいいのかな」などと言うようになり「もう、疲れた別れよう」と言ってケンカとなったと言うので、夫にも生命エネルギーを送る事を指導。
 

「追跡調査」

様子を伺う為に電話をすると長男はもう大丈夫であり長女のアトピーもほんとに良くなっていると言う。
夫との関係は良好となり妊娠しました。と話す。

生命エネルギーの指導をうけ我が子のアトピーを癒す

六次元セラピー指導前 ↑

六次元セラピー指導後 ↑

 

「六次元セラピー」は、哲学博士 山本健造が開いたものである。

生命エネルギー誘発セミナー』に参加することで、原理が解ります。
原理が解ればだれでもできると故山本健造博士は良く皆に話しました。
故山本健造博士は、大勢の病む人を助けながら生涯、原理を六次元弁証法として哲学的にまとめられました。

心理療法・精神分析・精神世界・透視と念写・潜在意識等に興味がある方

是非、『念写原理応用療法シリーズ』をご一読ください。

 様々な癒しの事例を解説しています。


さらに、『生命エネルギー誘発セミナー』に参加し原理を学んでみませんか?

 原理が解れば、あなたもすぐに応用ができます。

 

六次元会では『六次元セラピー養成コース』もあります。

お問合せをお待ちしております。

メールでのお問い合わせ
アイコンをクリック
又は、下記アドレスから

メールアドレス
info@rokuzigenkai.com

お問合せをお待ちしております。

お問い合せフォームから
アイコンをクリック

・ セミナー参加
・ 会員希望
・ 質問・その他

お問合せをお待ちしております

TEL:0577-72-2486

FAX:0577-72-5453
応答可能時間
平日8:00~17:00
事務所を留守にする場合もあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA